WordPress

パソコン初心者でも簡単に出来る! WordPressのはじめ方

スポンサーリンク

『WordPress』

サイト作成やブログ運営に興味のある方なら一度は耳にしたことがあるWordPressという言葉ですが、どんなもので、どのようなことができるのか分からない方も多いと思います。このWordPressを使うことでパソコンの扱いが決して得意ではなく、予備知識がほぼゼロの状態の私でも簡単に自分のサイトを持つことができました。

そこで、この記事では興味はあるけど今一歩踏み出せない方の為に「WordPressのはじめ方」を解説していきたいと思います。

WordPressとは

まずWordPressをはじめる前にWordPressについての知識を少し付けましょう。

WordPressとは「オープンソースのブログソフトウェア」です。

突然難しい専門用語が出てきましたが、簡単に説明をするとブログを作成するためのソフトウェアで、無償で公開されたソースコードを使用し誰でも自由に改良できるようにされたのがこのWordPressです。

WordPressでできること

Webサイトやブログを自分で作成しようとすると、web構築の知識が必要になってしまい初心者にはかなりハードルが高くなってしまいますが、このWordPressを使用することによって簡単にWebサイトやブログを作成することができます

記事の執筆が簡単にでき、収益化も可能

WordPressではほぼ知識がなくてもサイトが作成でき、簡単に記事の執筆が行えます。記事を作り込み、ターゲットとするキーワードで上位表示させることができれば、そこから収益に繋がる可能性も高まります。

プラグインを利用することで機能の拡張ができる

プラグイン(アプリケーションの機能を拡張するソフトウェア)には無料のものから有料まで数多くあります。有名なところで言えばお問い合わせフォームを自分のサイトに簡単に設置できたり、画像のサイズを自動で圧縮したり、SEO対策をすることが可能です。

有料のプラグインには高度な機能が備わっていますが、無料のプラグインでも様々な機能が利用できるようになっています。
ただし、必要性の低いプラグインを多くインストールすることはサイトを表示する速度の面でのデメリットもあるので注意が必要です。

テーマを変更することでデザインをカスタマイズできる

テーマはWordPress上にインストールすることでサイトのデザインをカスタマイズすることができます。無料のものから有料まで数多く存在し、テーマごとにそれぞれ特徴があります。
テーマの選び方ですが、自分が運営するサイトの目的に応じてテーマを選ぶことが重要になってきます。無料のテーマでも基本的には大丈夫ですが、後で有料のテーマに変更する可能性があるのであれば、初めから有料のテーマを使用することをオススメします。

私の場合は多くのブロガーから絶大な支持を得ている「AFFINGER5」をWordPressをはじめると同時にインストールしました。下の記事ではAFFINGER5をインストールするまでの流れを詳しく解説しているので少しでも気になった方はぜひご覧ください。

WordPressの始め方

冒頭で述べましたがWordPress自体は無料で使用できるソフトウェアなのですが、サイトを開設するまでにはどうしても費用がかかってしまいます。それが独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約です。
私の場合はこの2つに要した費用は一万円ほどでした。これを高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれですが、無料ブログサービスでは得られないメリットが多いので満足感は得られるのではないでしょうか。

WordPressについての知識がある程度付いたところでWordPressをはじめる方法を大まかに3つのステップに分けて解説していきます。

1.独自ドメインの取得

独自ドメインとは○○○.comや○○○.jpなどを指し、自分のサイトのURLとなります。

独自ドメインの取得にかかる費用は取得を希望するドメインによって大きく変わってきます。既に使用されているものは使用できない為、希少度が高いものは高額で取引されていますがドメインによっては安いもので1円〜取得が可能になっています。

独自ドメインを取得する方法は、一部上場企業のGMOが運営するお名前.comや、ムームードメインという独自ドメイン取得サービスで取得することができます。下の記事で取得までの流れを画像を使って分かりやすく解説しているのでぜひそちらをご覧ください。

2.レンタルサーバーの契約

レンタルサーバーは名前の通りサーバーをレンタルするサービスを指します。このレンタルサーバー上で、既に取得した独自ドメインを紐付けることでWordPressの開設ができるようになります。

レンタルサーバーの会社は多く存在し、その会社が提供するサービスによって価格は変わってきますが、年間1万円前後が相場です。有名なところではお名前.comと同じくGMOが運営する国内最速を謳うConoHa WINGや、エックスサーバーを利用しているユーザーが多い印象です。

私は国内最速に惹かれてConoHa WINGを使用していますが、定期的にお得なキャンペーンを行っているので契約する際は要チェックです。下の記事ではConoHa WINGのレンタルサーバーを契約するまでの流れを開設していますのでぜひそちらをご覧ください。

3.WordPressのインストール

独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約が終わったらいよいよWordPressのインストールです。WordPressをインストールする方法ですが、ConoHa WINGのレンタルサーバーを契約するとサーバー上で簡単にWordPressのインストールができるのでオススメです。また、WordPressのインストールと同時にサーバー上で有料テーマ(JIN、SANGO)や無料テーマ(Cocoon)もインストールすることができます。
WordPressインストール時のデフォルトのテーマをそのまま使用しているユーザーはほとんどいないので使用したいテーマが決まっていない方はお試しで無料テーマのCocoonを使用してみるのも一つの手です。

まとめ

WordPress自体は完全無料なのに、非常に優れたソフトです。この記事を読んでWordPressに興味が沸いたら、初心者でも簡単に利用できるので、テーマやプラグインを駆使してオリジナリティ溢れるサイト作成やコンテンツ創りに挑戦してみてください。そうすることで色々な可能性が広がっていくはずです。

スポンサーリンク

-WordPress
-

© 2022 ふっくんブログ